2010年04月13日

政権公約「基本は変えぬ」=小沢民主幹事長(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は12日午後、党本部で記者会見し、夏の参院選に向けたマニフェスト(政権公約)見直しに関し、「半年前の国民との約束を変える方が変だ」と述べ、大幅な修正に否定的な見解を示した。一方で、「細部のいろいろな、現実の施行をどうしたらいいかという方法論はいい」とも述べた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「道路に飛び出さないで」=警視総監が新1年生に(時事通信)
<車両火災>危険なライター 意図せず着火、08年61件 (毎日新聞)
「内職で月10万円稼げる」と教材費詐取 5億2千万円被害か 元社長ら5人再逮捕(産経新聞)
「糖尿病初の再生治療薬になる可能性」―仏サノフィ導入の新規化合物(医療介護CBニュース)
賢治の青春たどるHP、母校の岩手大生ら公開(読売新聞)
posted by マミヤ ケイスケ at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。